8月13日

10. 節度:逆さま:超過。嫌い。疲れ。

この夏、元パートナーと私の共通の友人が我が家に遊びに来てくれている。

特に元パートナーの友人が多い。

私たちが離婚したことを知らないで訪れる方がほとんど。

何年も前から話をしていた方はあまり驚かない。

憎しみあって戸籍を解消したわけではないので、離婚のことを告げなければ

仲の良い夫婦に見える。

お互いがベストな状態を考えた結果が離婚だった。

それは、一般的には理解されないのかもしれない。

でも、父と母と子が必ずしも一緒にいることが幸せとは限らない。

この人生で自分らしくあることが、幸せなのだと感じている。

元パートナーには、本来の自分が求めている行き方を選んで欲しいと思う。

心踊る生き方をしている元パートナーの姿を、娘と見たい。

パートナーシップは不思議だ。

まだ学ぶべき関係である時には、どうやっても切り離せない。

甘えていたり、我慢をしていたり、妥協をしていたり、

愛することをよくわかっていなかったり、

関係性の中で気づくことがあって、約束されていた学びが全てクリアしたら、終わる。

そういうことなのだろうか。

夫婦としての関係性ではなく、違う形の関係性の中で学ぼうとしているのだろうか。

友人が帰って、遊び疲れて少しハイな夜。

娘はなかなか寝付けず、ボージャイワークをしてみる。

頭から背骨に沿って、ボージャイでメンテナンス。

娘も私も元パートナーも同じところがこっている。

父と母と子という関係性。

今日はゆっくり眠ろう。


LIGHTNESS TREE

Online Mineral Shop