10月2日

連日、クリスタルワークを実践している。

お仕事として稼働させるために、石を選んだり、試したり、ワークの内容もさぐったり。

先日メロディさんのクリスタルワークの一つ、セルフビリーフの解除をしてみた。

必要の無くなった自分の信念をとるワーク。

長年見つめることのなかった信念が見えて、ものすごい入り組んだ構造で、自分のエーテル体に形作られているビジョンを見た。

そして、そのあと、この信念の解体ショーとなった。


私はベランダで鉄パイプでできた棚を解体している。何本も細かく解体して、長さを揃えて紐で縛って、ベランダいっぱいの燃えないゴミ。不燃物。

空に向かって「きんとーーーーーーうん」と叫ぶ。

お決まりのようにぴゅうっと来て、縛った不燃物をのせる。ぴゅうっと飛んでいく。

するとこめかみに電撃が走って、意識はベランダから肉体に戻る。

エーテル体をみると入り組んだ骨組み構造のものがなくなって穴ぼこだらけになっている。

そこにうっすら膜が見えて、それをつまんで引っ張ってみると、アルミホイルのような膜がワシャワシャと取れる。丸めてまた、不燃物。

ベランダにそれを持って立っていて、また「きんとーーーーーうん」と叫ぶ。

預けて、行ってしまったら、また体に意識が戻る。

感情がわっとでてきて、何かが開かれる感じが全身に起こる。

タンポポの蕾がエーテル体にびっしり敷き詰められている。全身タンポポの蕾。

それが、一斉に開く。

体の10センチくらい外側にタンポポがびっしり。

黄色い毛が生えたような、「ガチャピン・ムック」のムックの黄色バージョン。

もっとふっさふさ。すごいいい香り。

「あー、アルミホイルの幕は、マルチだったんだな」と思った。

ずっと蕾が開かない状態だった。

解体できてよかった。

ワークが終わってから、ひとこと。


あー楽しかった。(きんと雲も見れたしね。)