11月23日

後追い日記です。

あーほんとに、夢中になるとブログって後回しにしてしまう。。。

後回しにしないように設定し直さないとだわ。

23日東京中目黒にて、メロディさんの本「レイイング・オン・オブ・アース」の日本語版「愛は地球の中に」の出版記念パーティに参加してまいりました。

メロディさんを囲んでコアな方々とお食事。貴重な、そしてとても楽しい時間でした。

日本語出版まで4年の歳月がかかったとのこと。翻訳されたのは、メロディワークのティーチャーをされているアースラブワークの塩原さんと、同じくティーチャーでいらっしゃる岡山峯子さん。

メロディさんがパーティの挨拶で言われたことは、もし通常の翻訳家に頼んでいたら、すぐに出版されていたでしょう、と。より内容を熟知したメロディワークのティーチャーであるお二人だからこそできる、お仕事であったと。

本当に素晴らしい内容です。


次の日に読んでみて、うるうる、じわ〜っと泣けてきて、こんなに奥深いクリスタルワークの本が日本に伝わるって、すごいことだな〜と嬉しいな〜と思いました。

クリスタルとの向き合い方、もっと奥深い。

石の産地とのつながり、星座とのつながり、惑星とのつながり、もっと奥深い。

これらのこと、どうやってか繋がるはずなのに、わからなくて、でもメロディさんの本に全部書かれている。これなの!これを待ってたの!と興奮の嵐。


私、メロディさんのクリスタルワークをお仕事としてやっていきたいと思いました。

ずっとずっと温めてきたこと。

石屋さんがやるクリスタルワーク。クリスタルを使った施述、始めます。

始めますよ。